村方 善幸パートナー 第一東京弁護士会所属

中堅中小企業法務全般について、多様な経験を有する弁護士であり、特にビジネスモデルに関する相談や新規ビジネスの立ち上げなどに関する相談を継続的に多数受けるなど、スタートアップ支援、新規ビジネス支援には定評がある。

また、国内大手金融機関における勤務経験を活かし、資金調達や収益性などを含めた経営者の視点を意識したリーガルサービスを提供しており、とりわけ、不動産関連分野や事業承継分野については、各種専門家と提携し、法律・税務・ビジネスのシナジーを活かしたワンストップサービスを行う。

新規分野にも挑戦し成果をあげている。再生可能エネルギー分野については、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電等の立ち上げにビジネススキームの構築段階から積極的に関与するほか、関連する様々な紛争処理経験や電力小売事業に関する法務経験も豊富に有する。

略歴

2001年
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
同年
東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入社
2004年
同社退社
2007年
早稲田大学法科大学院修了
2008年
弁護士登録(61期)都内法律事務所勤務
2010年
代沢法律事務所設立
2013年3月
当事務所参画

得意分野

中堅中小企業法務全般。不動産関連法務、再生可能エネルギー関連法務、相続・事業承継、債権回収、破産・任意整理事件・資金調達含めた中小企業に対する事業計画作成・経営相談。各種損害賠償。

役職、所属団体等

早稲田大学法科大学院アカデミックアドバイザー
NPO法人 再エネ事業を支援する法律実務の会
日本プロ野球選手会公認選手代理人

ひとこと

「勝負に勝って試合に負ける」ということがないよう視野を広く持ちながら考えていくことを心がけています。
法務は当然のことながら,専門で区切らず様々な相談に対応できるような存在として頼っていただけるよう研鑽しております。