稲村 宥人アソシエイト 東京弁護士会所属

略歴

2010年
世田谷学園高等学校卒業
2014年
駒澤大学法学部法律学科卒業
在学中に国会議員事務所インターン・NPO法人運営等に参画
2017年
早稲田大学大学院法務研究科修了
2018年
弁護士登録(71期)

得意分野

ベンチャー/中小企業法務・社会企業/NPO法人法務・自治体法務・知的財産/コンテンツ管理法務・契約書作成レビュー・一般民事事件など
上記分野以外でも、ご相談お受けいたします。

役職、所属団体等

・早稲田ロースクール稲門会:理事
・稲門法曹会
・福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(SAFLAN)
・一般社団法人Pnika:理事

著作等

「寄付型・購入型クラウドファンディングの法的課題」『国際商事法務 Vol.45 No.3』(2017年)
「社会インフラとしての「代理人」を学ぶ : 私の考える,臨床法学教育の役割」『法曹養成と臨床教育 No.10』(2018年)

ひとこと

歩く速さは、人それぞれ。
進みたいか、戻りたいか、立ち止まりたいかも、人それぞれ。
だからこそ、そういった人々1人1人に寄り添える弁護士が必要なのだと思います。

お客様、1人1人の歩幅に合わせて、寄り添い、共に歩む。
そういったことができる弁護士であれるよう、日々の研鑽を怠らず、
みなさまのご要望にお答えできる弁護士を目指していきます。