事務所概要

事務所概要

事務所名
早稲田リーガルコモンズ法律事務所
(英語名称:Waseda Legal Commons, LPC)
http://legalcommons.jp/

所在地
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-17
千代田会館4階
Tel : 03-6261-2880(代表) FAX : 03-6261-2881
電話受付時間 平日9:30-20:00
アクセスはこちら

設立
2013年

弁護士等人数
弁護士 29名
司法書士1名
弁理士1名
顧問 2名
(2018年7月1日現在)

ご挨拶

 2017年の当事務所は、500件を超える民事・行政事件に取り組み、多くの画期的な判決を得ました。また、60件を超える刑事事件(約20件の裁判員裁判含む)に取り組み、2件の無罪判決を得ました。無罪判決の獲得は、設立以来5年連続となります。

 法律顧問として継続的に支援させていただいてる企業・団体の数は200社を超えました。セミナーや講演等の対外的発信にも継続的に取り組み、ご好評を頂いております。

 2018年、設立から6年目を迎える当事務所も、常に新しい時代の課題に対応しながら、未来を創るベストパートナーとして、最高のリーガルサービスを追求して参ります。どうぞご期待下さい。

代表弁護士 河﨑健一郎

当事務所の理念

自由・革新・貢献

当事務所が共有する理念はこの3つの言葉に集約されます。

自由

わたしたちは何よりも自由を重んじます。社会において個人の尊厳が確保され、一人ひとりの自由な表現や活動が保障されることは、ゆるがせにしてはならない大切な基本原則です。
他者の自由を尊重することは、多様性を尊重することです。人種、性別、信仰、社会的な身分、物事の考え方など、さまざまな人が集まってこの国の社会を形成しています。わたしたちは、その誰もが尊重される社会を望みます。
そしてわたしたちは、わたしたち自身が、何者にもおもねることなく、自由にその仕事と行動を選択し、それぞれの信じるところに従って、仕事に取り組む環境の構築に取り組みます。

革新

わたしたちは革新の気風を重んじます。より良い明日へ、社会は進歩していく。進歩していくお手伝いをするのがわたしたちの役割であると考えます。
産業、社会、文化、科学、技術などさまざまな分野で、リーディングエッジを切って社会の革新を推し進めようと苦闘する人々がいます。新しいものを生み出す過程は、しばしば逆風が伴います。せっかくの革新の種が、重い逆風の中で吹き飛ばされてしまうことも珍しくありません。
わたしたちは社会に革新をもたらそうとする挑戦者の方々の盾となり、イノベーションの実現に尽くします。

貢献

リーガルコモンズという言葉に込められている思い、それは共有と貢献の価値観です。わたしたち弁護士の持つ法的問題解決の能力は、私すべきものではなく、それを必要としているすべての人のために用いられるべきである。それがリーガルコモンズの考え方です。
わたしたちは、多くの先人の努力の上に受け継いだ法的問題解決の能力を、社会に還元する思いを常に忘れません。

5年前、事務所発足時の当事務所の標語は「社会の傘、明日への櫂」でした。
この標語には、社会において困っている人、力のない人に寄り添う存在でありたい、という思いと、明日に向かって革新に取り組む人たちを応援したい、という考えのどちらをも大切にする気持ちが込められていました。

設立から5年を機に、「自由・革新・貢献」という三つの言葉に表現を改めましたが、お読みいただければお分かりになるように、わたしたちが大切にしている価値観の軸はいささかも揺らいでおりません。

理念と活動が一致しているかどうかは、私たちのこの5年の実践、そしてこれからの取り組みをご覧になって、厳しい目でご指導いただければ幸いです。

2018年3月1日 事務所創設6年目にあたって
代表弁護士 河﨑健一郎