福田健治弁護士が、国連人権高等弁務官事務所主催のワークショップで発表を行いました。 - 早稲田リーガルコモンズ法律事務所

ニュース&トピックス

福田健治弁護士が、国連人権高等弁務官事務所主催のワークショップで発表を行いました。

2021年12月08日

福田健治弁護士が、2021年12月8日、国連人権高等弁務官事務所主催のワークショップ「北朝鮮の責任追及の方向性」で、北朝鮮帰国事業裁判について発表を行いました。 北朝鮮帰国事業裁判についてはこちらをご参照ください。福田弁護士のほか、当事務所の河﨑健一郎弁護士、四宮啓弁護士、俵公二郎弁護士および大久保香折が、5名の脱北者の代理人を務め、北朝鮮政府の責任を追及しています。 https://nklawsuit.hatenablog.com/