ニュース&トピックス

論文・執筆の記事一覧

当事務所の弁護士らにより執筆された 『この1冊でわかる! 「改正民法」要点のすべて』(日本実業出版社) が出版されました。

当事務所の弁護士らにより執筆された『この1冊でわかる! 「改正民法」要点のすべて』(日本実業出版社)が出版されました。

ご購入はこちらから

【執筆弁護士】
森山 裕紀子 序章、第1章担当
村方 善幸  第2章担当
髙田 優児  第3章担当
水橋 孝徳  第4章担当
福田 健治  第5章、第7章(92~94ページ)担当
佐藤 亮   第6章(70~79ページ)担当
三枝 充   第6章(80~90ページ)担当
齊藤 裕也  第7章(95~104ページ)担当
松本 武之  第8章(106~113ページ)担当
原島 有史  第8章(114~122ページ)担当
朝倉 理紗  第9章担当
渥美 優子  第10章担当
尾谷 恒治  第11章担当
竹内 彰志  第12章(156~163ページ)担当
髙橋 宗吾  第12章(164~171ページ)担当

福田健治弁護士が執筆した「イスラム圏7カ国からの入国を停止する大統領令の合憲性――ワシントン州対トランプ事件控訴審命令(抄訳)」が、法律時報2017年5月号(日本評論社)に掲載されました。

福田健治弁護士が執筆した「イスラム圏7カ国からの入国を停止する大統領令の合憲性――ワシントン州対トランプ事件控訴審命令(抄訳)」が、法律時報2017年5月号(日本評論社)に掲載されました。
http://www.nippyo.co.jp/shop/magazine/7432.html

河﨑健一郎弁護士が寄稿し、福田健治弁護士が翻訳を担当したエドワード・スノーデンほか『スノーデン日本への警告』(集英社新書)が出版されました。

河﨑健一郎弁護士が寄稿し、福田健治弁護士が翻訳を担当したエドワード・スノーデンほか『スノーデン 日本への警告』(集英社新書)が出版されました。
http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0876-a/

日経アーキテクチュア最新号に尾谷弁護士の記事が掲載されました。

日経アーキテクチュア『耐震性能を「見える化」せよ』(2017 4-13)に尾谷恒治弁護士の記事「実務に役立つ法令解説」が掲載されました。
詳細はこちら

福田健治弁護士が翻訳したアントニオ・ロスマン「ユッカ・マウンテン核貯蔵施設に対するネバダ州による抵抗の成功」が、行政法研究18号(信山社)に掲載されました。

福田健治弁護士が翻訳したアントニオ・ロスマン「ユッカ・マウンテン核貯蔵施設に対するネバダ州による抵抗の成功」が、行政法研究18号(信山社)に掲載されました。
http://www.shinzansha.co.jp/book/b285228.html

森山裕紀子弁護士が委員長を務める第二東京弁護士会情報公開・個人情報保護委員会から、『完全対応 新個人情報保護法 -Q&Aと書式例-』が出版されました。

森山裕紀子弁護士が委員長を務める第二東京弁護士会情報公開・個人情報保護委員会から、
『完全対応 新個人情報保護法 -Q&Aと書式例-』(親日本法規)が出版されました。
詳細はこちら

福田健治弁護士が執筆した論文「原子力規制制度改革は民事差止訴訟に影響を与えるのか」が環境法研究第5号に掲載されました。

福田健治弁護士が執筆した論文「原子力規制制度改革は民事差止訴訟に影響を与えるのか」
が環境法研究第5号に掲載されました。
http://www.shinzansha.co.jp/book/b243335.html

水上貴央弁護士が執筆した書籍「再生可能エネルギービジネスの法律と実務」(日本加除出版)が発刊されました。

水上貴央弁護士が執筆した
「再生可能エネルギービジネスの法律と実務」(日本加除出版) が発刊されました。
詳細はこちら

<以下HPより抜粋>

再エネ事業に関わる、法律実務の流れを一冊に!
ビジネスに携わる際の必読書!

●再エネビジネスに関係する制度の理解から、事業設計における個別論点の解説、持続的な発展のための課題と提言までがまとまった、再エネビジネスに携わる際に一読しておきたい一冊。
●総論では、再生可能エネルギーと固定価格買取制度の仕組みや事業を巡るリスクなどを解説。
●各論では、事業計画、用地確保、関連法規への対応、担保設定、資金調達、補助金や優遇税制といった、事業設計における個別論点について、実務を意識した解説を展開。
●登記申請書のひな形やモデル契約条項など、実務に役立つ情報も満載!

同弁護士が編集代表及び監修を務めた
「再生可能エネルギー開発・運用にかかわる法規と実務ハンドブック」(株式会社エヌティーエス) も発売中です。
詳細はこちら

尾谷恒治弁護士が執筆をした「建築基準法の適用除外と所有者等の法的責任」が建築雑誌2016年7月号に掲載されました。

尾谷恒治弁護士が執筆をした「建築基準法の適用除外と所有者等の法的責任」が、
建築雑誌2016年7月号に掲載されました。

相続・遺言の特設ページ 刑事事件の特設ページ 採用情報はこちらから

早稲田リーガルコモンズ
法律事務所

〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-17
千代田会館4階

Tel : 03-6261-2880

Fax : 03-6261-2881

受付時間平日9:30-20:00