わたしたちは何よりも自由を重んじます。社会において個人の尊厳が確保され、一人ひとりの自由な表現や活動が保障されることは、ゆるがせにしてはならない大切な基本原則です。他者の自由を尊重することは、多様性を尊重することです。人種、性別、信仰、社会的な身分、物事の考え方など、さまざまな人が集まってこの国の社会を形成しています。わたしたちは、その誰もが尊重される社会を望みます。そしてわたしたちは、わたしたち自身が、何者にもおもねることなく、自由にその仕事と行動を選択し、それぞれの信じるところに従って、仕事に取り組む環境の構築に取り組みます。

メンバー紹介

早稲田リーガルコモンズ法律事務所は、多様なバックグラウンドと経験を持った弁護士の集合体です。
それぞれの専門的知識や経験を生かした多様かつ質の高い法的サービスの提供に取り組みます。

取扱業務

早稲田リーガルコモンズ法律事務所は、個人、企業その他の団体を問わず、あらゆる主体が抱える様々な分野の法律問題に対して、必要なリーガルサービスを提供していきます。
どのようなことでもお気軽にご相談ください。

ニュース&トピックス

2018年07月26日
森山裕紀子弁護士が執筆した「広告・表示に関する法規制の全体像」が、『会社法務A2Z』2018年8月号に掲載されました
2018年06月28日
福田健治弁護士が、環境法政策学会第22回学術大会のシンポジウム「環境法における参加」において、「参加原則とアジア」をテーマに発表を行いました。
2018年05月15日
高平奇恵弁護士が当事務所に入所しました
2018年04月19日
当事務所は、NPO法人難民支援協会との間でパートナーシップを締結し、難民申請者に対する法的支援に取り組みます
2018年04月03日
福田健治弁護士が執筆した「世界の気候変動訴訟の現状」が、『再エネ革命ー日本は変われるか?(世界別冊no.907)』に掲載されました。
2018年03月22日
竹内彰志弁護士が執筆した『設例で学ぶ 政治家・官僚へのアプローチと贈収賄リスク」が、ビジネス法務2018年5月号(中央経済社)に掲載されました。
2018年03月17日
趙誠峰弁護士が、JICA及び法務省法務総合研究所国際協力部が実施するミャンマー法整備支援プロジェクト第12回本邦研修にてミャンマーの法律家や国会議員を相手に講師をつとめました
2018年01月31日
河﨑健一郎弁護士が、「毎日みらい創造ラボ」のメンターに就任しました