2014年12月7日

尾谷恒治弁護士が、12月18日(木)午後6時30分から開催されるシンポジウム「歴史的建造物の保存再生における『その他条例』の可能性を探る」(JIA建築家会館)において報告者として参加します。

尾谷恒治弁護士が、12月18日(木)午後6時30分-午後8時30分に開催されるシンポジウム「歴史的建造物の保存再生における『その他条例』の可能性を探る」(JIA建築家会館)において報告者として参加します。

テーマ:『歴史的建造物の保存再生における「その他条例」の可能性を探る』
日 時:2014年12月18日(木) 18:30~20:30(開場18:00開場)
会 場:建築家会館1階大ホール(渋谷区神宮前2-3-18)

プログラム
1.挨拶/ 鰺坂徹(鹿児島大学教授・JIA再生部会)
2.趣旨説明/ 尾谷恒治(弁護士・東京弁護士会)
3.先進自治体のヒアリング報告
  京都市/ 小澤明(弁護士・東京弁護士会)
  神戸市/ 金山眞人(建築家・JIA再生部会)
  横浜市/ 柳沢伸也(建築家・JIA再生部会長)
  萩市 / 鰺坂徹(前掲)
3.パネルディスカッション/小田嶋鉄朗(横浜市都市整備局企画部都市デザイン室)+発表者
4.まとめ/鰺坂徹(前掲)、小澤明(前掲)

主催:既存建築を使い続けるための諸制度見直し研究会
共催:(公社)日本建築家協会(JIA)再生部会
会費:無料
申込み:不要(当日先着100名まで)
問合せ:JIA再生部会 柳沢 e-mail:shinya@yanagisawa-archi.com

Share on