三宅千晶弁護士が執筆した、大島義則 編著・『実務解説 行政訴訟 (勁草法律実務シリーズ)』(勁草書房、2020年)が出版されました。 - 早稲田リーガルコモンズ法律事務所

ニュース&トピックス

三宅千晶弁護士が執筆した、大島義則 編著・『実務解説 行政訴訟 (勁草法律実務シリーズ)』(勁草書房、2020年)が出版されました。

2020年05月13日

三宅千晶弁護士が『憲法ガール』の大島義則弁護士らと共著した『実務解説 行政訴訟 (勁草法律実務シリーズ)』(勁草書房、2020年)が出版されました。 行政事件訴訟法の定める各訴訟類型に即して制度概説を行った上で、争点となりやすい個別論点を取り上げて解説を施す実務書決定版の書籍となっています。

『実務解説 行政訴訟 (勁草法律実務シリーズ)』(勁草書房、2020年)