コンテンツ分野のNFTについて、稲村宥人弁護士が副部会長を務めるJCBI著作権部会が、自民党のデジタル社会推進本部及びNFT政策検討PTに意見書を提出しました。 - 早稲田リーガルコモンズ法律事務所

ニュース&トピックス

コンテンツ分野のNFTについて、稲村宥人弁護士が副部会長を務めるJCBI著作権部会が、自民党のデジタル社会推進本部及びNFT政策検討PTに意見書を提出しました。

2022年03月30日

稲村宥人弁護士が副部会長を務める一般社団法人Japan Contents Blockchain Initiative(JCBI)の著作権部会が、JCBI加盟企業からの意見を取りまとめ、コンテンツ分野のNFTのルールメイキングについて意見書を提出いたしました。

▼意見書の詳細はこちら。
https://drive.google.com/file/d/1u_p8dMoQFa66igFAzkzoC_nHr0swdcwv/view

▼JCBIのリリースはこちら
https://www.japan-contents-blockchain-initiative.org/information/2022-03-30

弊所では引き続き、株式会社ケンタウロスワークスと連携し、NFT、ブロックチェーンを利用した、クリプト分野のビジネスに関する法的支援に注力していきます。

ブロックチェーン・クリプトビジネスに関するご相談はこちらを御覧ください。
【クリプト専門相談サイト】
https://legalcommons.jp/crypto