佐川急便でパワハラによる自死事件が発生し、原島有史弁護士が記者会見を行いました。 - 早稲田リーガルコモンズ法律事務所

ニュース&トピックス

佐川急便でパワハラによる自死事件が発生し、原島有史弁護士が記者会見を行いました。

2021年11月05日
当時39歳の男性会社員が自死した事件について、佐川急便が上司のパワハラを認め、遺族に謝罪しました。
原島弁護士は、本件の遺族側代理人(共同受任)として、会社側と交渉を行っております。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000234206.html

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211104/k10013335271000.html