三宅千晶弁護士が、沖縄県立博物館・美術館で開催された、琉球・奄美の遺骨盗掘問題を考える対話シンポジウムにて報告を行いました。 - 早稲田リーガルコモンズ法律事務所

ニュース&トピックス

三宅千晶弁護士が、沖縄県立博物館・美術館で開催された、琉球・奄美の遺骨盗掘問題を考える対話シンポジウムにて報告を行いました。

2021年06月25日

2021年6月25日、三宅千晶弁護士が、沖縄県立博物館・美術館において開催された、「琉球・奄美の遺骨盗掘問題を考える対話シンポジウム」にて現在取組んでいる訴訟に関する報告を行いました。 なお、同報告は現在CALL4にてクラウドファウンディングを実施しています。是非ご支援下さい(https://www.call4.jp/info.php?type=items&id=I0000076)。