増本志帆弁護士が入所しました

2021年8月16日

NEWS

増本志帆弁護士(静岡県弁護士会から移籍)が、京都オフィスに入所しました。

増本弁護士は日弁連の気候変動対策に関するプロジェクトチームに所属し、
法律家として環境問題に取り組んでいく最前線に立っています。

京都への移籍前は浜松で事務所を開業・経営しており、家事事件や一般民事事件などの経験も豊富です。

早稲田リーガルコモンズ京都オフィスは、今回増本弁護士を迎え、弁護士5名の陣容となりました。
これからも、少しでも地域の皆さまの力になれるよう、尽力してまいります。