辻井 圭太朗

Keitaro Tsujii

弁護士 京都弁護士会所属

中学生の頃に消費者被害に遭い家族ともども困り果てていたときに、偶々紹介いただいた弁護士さんに救って頂いたことをきっかけに、この仕事を志しました。この経験が、自分の人生に大きなインパクトを与えており、「自分を頼ってくださる目の前の人の力になりたい」、その一心で日々業務を行っております。

これまで、相続、不動産、離婚、家事一般、損害賠償、労務問題、債務整理、破産、交通事故、刑事事件等多種多様な業務に携わってきました。特に、交通事故案件については、被害者側保険会社側問わず、精力的に取り組んでいる分野です。

法は紛争解決のための1つのツールに過ぎません。目の前の紛争にはどのような問題点が含まれているのか、それは法で解決できる問題なのか、実は感情論が先行しているだけなのではないか、こうしたことを総合的に検討しその本質を捉え、目の前で困っている方の最善の解決策を一緒に考え、提案、実行して参ります。

略歴

2006年 大阪府立茨木高校卒業

2011年 大阪大学法学部法学科卒業

2013年 京都大学法科大学院修了

2015年 京都弁護士会にて弁護士登録(68期)

     南法律事務所 入所

2021年 南法律事務所 退所

     当事務所設立

得意分野

交通事故に起因する交渉業務、訴訟業務(被害者側、保険会社側)

趣味

ピアノ、料理、銭湯巡り

Meet Our Team

他の所属弁護士のプロフィールへ