刑事専門相談(趙誠峰) - 早稲田リーガルコモンズ法律事務所

刑事専門相談

Cho Seiho

趙 誠峰

パートナー弁護士

「結果にこだわる」をモットーに豊富な経験を有する刑事弁護のプロフェッショナル

弁護士登録以来刑事弁護に注力し、これまで無罪判決7件など結果にこだわる弁護を続けている。とりわけ無罪主張、事実に争うがある事件を得意とし、裁判員裁判は日本屈指の経験を有する。

これまでに獲得した特筆すべき実績の一例

【完全無罪判決】

①傷害致死事件 第一審【裁判員裁判】正当防衛により無罪(確定)(検察官の求刑:懲役5年)

②覚せい剤密輸事件 第一審【裁判員裁判】無罪(確定)(検察官の求刑:懲役14年)

③迷惑防止条例違反事件(ちかん) 控訴審無罪(確定)(第一審:懲役6月、執行猶予3年)

④傷害致死事件 控訴審 正当防衛により無罪(確定)(第一審:懲役2年6月)

⑤暴行事件 第一審無罪(確定)(検察官の求刑:罰金15万円)

⑥傷害致死事件 控訴審 正当防衛により無罪(確定)(第一審:懲役3年6月)

⑦準強制わいせつ事件 第一審無罪(現在上告中)

【一部無罪判決】

逮捕監禁致傷、身代金拐取、拐取者身代金要求事件 第一審で共謀共同正犯を否定し幇助犯を認定 懲役3年執行猶予5年(検察官の求刑:懲役9年)など

その他、逮捕された事件を不起訴で終了させるなど多数

みなさんにとって最良の結果を目指します。

初動の早さが結果につながります

刑事弁護では初動がとても重要です。弁護のご依頼が1日遅れることによって、不利になる証拠が作られてしまい、それが原因で有罪になってしまうことが珍しくありません。最善の結果にこだわった弁護を提供いたします。

趙 誠峰のオンライン法律相談を予約する

相談を希望する時間帯を選択してください。