ニュース&トピックス

当事務所は、NPO法人難民支援協会との間でパートナーシップを締結し、難民申請者に対する法的支援に取り組みます

2018年04月19日

当事務所は、2018年4月18日、認定NPO法人難民支援協会(JAR)との間で、プロボノプロジェクトのパートナーシップを締結しました。
当事務所内に難民法プラクティスグループを設置し、JARと協働して、難民申請者からの相談へのサポートや難民申請への法的支援に取り組みます。

 

 

JARプレスリリースはこちら

 

昨年6月の国連の発表によると、世界の難民及び国内避難民の合計が、2016年末時点で過去最高の推計6560万人に達したとされています。
日本に逃れてくる難民もここ数年間増加しており、日本は、国際社会から、難民条約の加盟国として、その役割を果たすことを期待されています。
当事務所としても、今回の取り組みを通じて、日本に逃れてきた難民の保護に貢献できるよう尽力していきます。