佐藤 亮パートナー 第二東京弁護士会所属

契約関係、人事労務、など一般会社法務や企業の海外進出案件を取り扱う。
契約書作成及び契約交渉、M&A、株主総会対策、知的財産権の管理、企業間紛争などの企業案件に豊富な経験を有している。会社法関係の取扱件数は当事務所でも有数であり、これまで携わった契約は6,000件を超える。特に、仮想通貨、電子決済等について規定する資金決済法への造詣は深く、新たなビジネスモデルに頭を悩ませる企業からは、法的アドバイスに留まらない、ビジネスモデル全体の相談役として評価されている。また近年では、上場企業を含む企業のM&Aにおいて顧客の評価が高く、売り手買い手両面で実績を重ねている。
一方、中堅中小企業の海外進出支援もライフワークとしており、特にベトナムとのコネクションが強い。ベトナムへの企業進出支援も多数手がけており、現地法律事務所や会計事務所等との強い信頼関係や、現地企業の紹介を含めた進出後のビジネス上のアドバイスに基づく、きめの細かい支援内容は顧客からの評価も高いる。その他、東南アジア各国への進出支援も行っている。

略歴

2005年
早稲田大学商学部卒業
2007年
立命館大学法科大学院卒業
2008年
弁護士登録(61期)
小島国際法律事務所で勤務後、2015年1月当事務所参画

主な顧問先の業種

Fintech関連、情報サービス、ソフトウェア開発、ドローン製造、環境関連製品製造、輸入卸、小売、建設、経営コンサルティング、人材派遣、リフォーム、産後ケア、医療法人、製薬、協同組合、一般社団法人等

得意分野

海外進出及び海外におけるオペレーションのサポート、社内コンプライアンスの確立・実践、契約書作成及び契約交渉、知的財産の管理、企業間紛争

役職、所属団体等

一般社団法人日本アジアビジネス協会理事
財団法人日本アジア中小企業ビジネス機構
日弁連若手法曹サポートセンター夢実践PT幹事
第二東京弁護士会司法修習委員会委員
原発被災者弁護団
高齢者法研究会
新宿医事研究会
埼玉県医事研究会

著作等

雑誌「医事業務」(産労総合研究所)にて「医療現場で役立つ法律Q&A」を連載中。
コンプライアンスセミナー等の企業内研修多数。

ひとこと

紛争に至らないように適切に対応すること、紛争に至った場合を想定して十分な準備をしておくことは、紛争時の対応と同じくらい(時にはそれ以上に)重要です。
リスクを回避しつつ事業を前に進める解決策をご提案いたします。