尾谷 恒治パートナー 東京弁護士会所属

主に借地借家紛争(建物明渡、借地条件の変更、賃料増減額請求等)、建築基準法・都市計画法等に関わる行政事件、マンション管理・紛争対応、建築瑕疵・不動産取引等の不動産事件を多く取り扱う。
不動産や都市計画に関し深い知見と豊富な実務経験を有する不動産関連紛争のスペシャリストである。不動産紛争においては感情的な相手と交渉することが多いため、冷静かつ相手の状況に応じた柔軟な交渉能力が必要であるが、それらを備えた弁護士であり、不動産紛争を堅実に解決に導く手腕には定評がある。
一方、都市計画に関しては住民側代理人として行政と激しく交渉することもある一方で、杉並区のまちづくり景観審議会の委員を務めたり、世田谷区の空家等対策審査会の委員を務めるなど、行政側からも高い評価を受ける希有な存在である。当事務所における不動産関連分野のリーダー的存在と言える。
不動産分野で培った知見を他分野でも活用し、債権回収や損害賠償請求事件(交通事故・原子力損害等)においても安定した仕事ぶりで成果を出している。
また、ライフワークとして歴史的建造物の保存活動をしており、東京弁護士会の歴史的建造物部会部会長や日本建築学会の歴史的大規模木造宿泊施設の安全性能確保特別研究委員会の幹事を務めるなど、歴史的建造物の保存のため活発な活動をしている。

略歴

2005年
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2007年
慶應義塾大学法科大学院修了
2008年
弁護士登録(61期)
2013年4月
当事務所入所

得意分野

借地借家(建物明渡、借地条件の変更、賃料増減額請求等)、不動産信託、不動産相続をめぐる遺産分割・共有物分割、建築瑕疵、工作物責任、建築基準法・都市計画法等に関わる行政事件、マンション管理・紛争対応、不動産取引等の不動産事件を専門としてます。その他、債権回収、労働事件、中小企業法務全般、損害賠償全般(交通事故・原子力損害等)を得意としています。

役職、所属団体等

日本弁護士連合会 所有者不明土地問題等に関するワーキンググループ(幹事)
東京弁護士会 所有者不明土地問題等に関するワーキンググループ(副座長)
東京弁護士会 自治体連携センター・同空き家対策部会(部会長)
東京弁護士会 公害環境特別委員会副委員長・同歴史的建造物部会(部会長)
日本建築学会 歴史的大規模木造宿泊施設の安全性能確保特別研究委員会(幹事)
不動産マネジメント小委員会委員(委員)
良質なストックを形成する小委員会(委員)
日本不動産学会 広報委員会(委員)
日本建築家協会千代田地域会(幹事)
日本イコモス国内委員会(幹事)・一般社団法人ドコモモジャパン(理事)
世田谷区 空家等対策審査会(委員)
杉並区 まちづくり景観審議会(委員)
日本プロ野球選手会公認選手代理人

著作等

『民事弁護ガイドブック』(ぎょうせい、2011)(共著)
『原発事故・損害賠償マニュアル』(日本加除出版、2011)(共著)
「建築の評価軸と法−私的所有権に内在する制約」建築雑誌2013年5月号(日本建築学会、2013)
「建築基準法の適用除外と所有者等の法的責任」建築雑誌2016年7月号(日本建築学会、2016)

ひとこと

事件を解決するために何よりも大切なのは人の心です。
皆さまのお気持ちを、法律という言葉を通して相手方や裁判所に伝え、交渉し、実現する。あるいは契約書等の作成をサポートして紛争を予防するのが私の役割だと思っております。
困っていることがありましたら、まずはお話しをお聞かせ下さい。