弁護士等紹介

朝倉 理紗Asakura Risaシニアアソシエイト 第二東京弁護士会所属

朝倉 理紗

略歴

2001年
慶應義塾女子高等学校卒業
2005年
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2007年
慶應義塾大学法科大学院修了
2008年
弁護士登録(61期)
森・濱田松本法律事務所入所
2015年
株式会社ジュピターテレコム(J:COM)入社
2016年
当事務所参画

得意分野

企業法務全般(社内規則整備、各種契約書の作成・契約交渉、株主総会・取締役会への助言、組織再編、労務問題、コンプライアンス等)
訴訟・紛争解決
家事事件全般(離婚、相続、遺言、成年後見等)

役職、所属団体等

第二東京弁護士会 両性の平等委員会委員

著作等

『貸出条件緩和先の債権管理・回収の実務』(銀行研修社 2010年 共著)
『ケーススタディ消費者トラブル対応の実務』(新日本法規 2011年 共著)
『ハラスメントの事件対応の手引き』(日本加除出版 2016年 共著)
『労政時報』(労務行政研究所)
以下の各号にて、労働関係に関する「相談室Q&A」の執筆を担当
3784号「子ども手当の支給に伴い、家族手当を減額することは可能か」
3814号「会社行事としての宴席で未成年者が飲酒した場合、会社は監督者責任を問われるか」
3815号「防犯のため従業員のロッカーの中をチェックするのは問題か」
3830号「海外旅行中に感染症にかかった疑いがある社員を休ませる場合、休業手当の支払いが必要となるのか」
3839号「一事案に対して複数の懲戒処分を同時に行うことは可能か」

ひとこと

個人であっても、企業であっても、困難な状況に立たされている方々に、法律によるサポートで道が開けることを実感していただきたいと思って弁護士になりました。
ご相談を受ける際には丁寧に、その後の交渉等の際には迅速かつ的確に対応することを心がけております。
依頼者の方の「最善」の実現にむけて尽力致しますので、どうぞお気軽にご相談ください。

相続・遺言の特設ページ 刑事事件の特設ページ 採用情報はこちらから

早稲田リーガルコモンズ
法律事務所

〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-17
千代田会館4階

Tel : 03-6261-2880

Fax : 03-6261-2881

受付時間平日9:30-20:00