費用

弁護士費用は、ご相談の内容によって異なります。
経済的に余裕がない方でも、法テラスの弁護士費用立替制度をご利用頂ける場合がありますので、まずはお気軽にご相談下さい。

法律相談

30分5000円(税別)とします。ただし、相談者が法人の場合には時間制報酬に準じます。

民事事件

(i)着手金:事件等の対象となる経済的利益の額

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の場合 8%
金300万円を超える場合 金9万円及び
経済的利益の5%に相当する額

(ii)報酬金:委任事務処理により確保した経済的利益の額

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の場合 16%
金300万円を超える場合 金18万円及び
経済的利益の10%に相当する額

最低着手金は20万円です。
訴訟の場合は、審級ごとに定めます。
なお、事件が極めて難解な場合、事務処理量が極めて多くなることが見込まれる場合等、事案の性質によって、増額する場合があります。

離婚事件

離婚交渉・離婚調停・離婚訴訟の着手金及び報酬金は、以下のとおりとします。
(i)着手金:金30万円以上金50万円以下
(ii)報酬金:金30万円以上金50万円以下
 財産的給付がある場合には民事事件に準じます。

相続事件

(i)着手金

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の場合 金30万円
金300万円を超える場合 金24万円及び
経済的利益の2%に相当する額

(ii)報酬金

経済的利益の額 報酬割合
金300万円以下の場合 金60万円
金300万円を超える場合 金48万円及び
経済的利益の4%に相当する額

遺言作成費用、遺言執行費用等その他事件類型についてはお問い合わせください。

刑事事件

刑事事件特設ホームページをご覧ください

タイムチャージ

タイムチャージによる事件処理は1時間3万円(税別)以上となります。

顧問料

月額5万円(消費税別)以上を原則とし、協議の上決定します。